©共同通信
VICTORY

木村沙織がコートを去った女子バレー界は、今後どうなるのか

オリンピックに4大会出場するなど、女子バレーボール界をけん引してきた木村沙織が現役を引退した。本コラムでは、そのキャリアを振り返るとともに、彼女がいなくなった女子バレー界について考察する。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 50
    池田純

    プロ経営者 2017/03/30 11:16

    花のある、実力も伴う、一般認知の高い選手は競技の人気に本当に影響しますからね。次が出てくるのが楽しみです。

    もっと読む
  • 4
    Takayuki Iwasa

    ヤフー 2017/03/30 07:33

    高校年代から飛び級で、日本代表として早々に定着。10代で、我々の考えられないプレッシャーにさらされ続けても、結果を出してきた。
    日本バレーは男子も含めて、若手を抜擢し、早い段階で日本代表レベルの環境を経験できる場を作っている。実際、現場は若手の抜擢をする際に、周りを巻き込むのは大変だと思う。

    木村選手はその中でも、長く代表に定着し、代表人気に貢献してきた。
    代わりを見つけるのは難しいが、若手選手はどんどん招集されているので、今後の日本バレーを支える存在は見つかると思います。

    本当にお疲れ様でした。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter