©Getty Images
VICTORY

ミハイロ・ペトロビッチはどのようにJリーグを席巻し、敗れたのか? 五百蔵容

2006年の広島での監督就任から、実質12年。2012年から浦和に居を移し、その圧倒的な攻撃スタイルでJリーグに旋風を巻き起こしたミハイロ・ペトロビッチ監督の冒険は、7月30日で一旦幕を下ろしました。今後彼がどのような進路をたどるにせよ、Jリーグに”ミシャ式”がもたらした大きな影響を総括することは不可欠。分析力に定評のある、五百蔵容(いほろい・ただし)さんに総括を依頼しました。(文・図表:五百蔵容)

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 21
    サワヤマ

    2017/08/15 12:35

    おなじみ五百蔵容( @500zoo)さんに執筆いただきました。“ミシャ式”が猛威をふるった10年。その魅力的な攻撃サッカーは、Jリーグに確実な足跡を残しています。その基本構造と、リーグにもたらした功罪について解説していただいています。

    もっと読む
  • 2
    Masafumi Yoshida

    VHS 2017/08/17 14:41

    ふむ

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter