©Getty Images
VICTORY

バイエルンと地ビールの、切っても切れない関係。「パウラーナーのヘフェ・ヴァイスビア」

バイエルンの面々が、麗しきパートナーとともに民族衣装で紙面をにぎわす季節がやって来た。ドイツはミュンヘンで10/3まで行われていた世界最大のビール祭り『オクトーバーフェスト2017』。Victoryでは、祭りにかこつけてバイエルン・ミュンヘンと切っても切れないスポンサービール「パウラーナー」を紹介したい。監督が解任されてもビール祭りは続く。(文=いとうやまね)

続きを読む 続きを読む

コメント(6)

  • 22
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2017/10/06 14:35

    勝手なイメージですが、『ドイツならでは』『その地方ならでは』のイベントの数は、そのスポーツチームの、地元との結び付きの深さ、地元経済への貢献度をを表しているものだと思う。そう言えば、元ベイスターズ・社長の池田さんは、地ビールとかコーヒーとか企画して、創って、スタジアムで売ってたなぁー。日本のスポーツチームにも、もっともっと、こういうのがあっていい、もしくは、(あるのなら)表に出てくればいいのに。余談ですが、先日、訪れた、アナハイム・エンジェルスのゲームは【スターウォーズ・ナイト】が開催されていて、ダースベイダーと一緒のエレベータに乗るという貴重な体験をさせてもらった。

    もっと読む
  • 5
    眞壁潔

    株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役会長 2017/10/05 14:06

    スポーツとお祭りのコラボはJリーグも野球もやってはいるんですね。ただし興行とお祭りのセットは街の安全を守る立場の人々にとってはあまり嬉しくないのも事実なんです。参加する人々のマナーの向上が大切。花火大会とかも中止になってますね。そこは私達も学び努力しなければいけないと思う。みんなが楽しめる、感動できるってことの受け皿づくりは正に私達の仕事ですから。勉強になるコラムでした。

    もっと読む
  • 3
    フモフモ編集長

    プロフェッショナル・スポーツ・ブロガー 2017/10/06 00:59

    日本で言えば、箱根駅伝がこれにあたる。正月という最大の祝祭、サッポロビールという宴会スポンサー、そして沿道に集う人たち。飲んでいるのはサッポロではないかもしれないけれど、飲んでいることは間違いない(笑)。こういうパッケージが盛り上がるのは人の世の常なのかもしれない。箱根駅伝が何故盛り上がるのかを、ほかのスポーツもよく研究すべきだと思う。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter