©Getty Images
VICTORY

錦織圭はなぜ負傷しやすいのか? フィジカルの専門家はこう観る

来季開幕戦となるブリスベン国際を欠場すると発表したばかりの錦織圭選手。右手首の負傷のため長期休養を選択した錦織選手の復帰を日本だけでなく世界中のテニスファンが心待ちにしています。 その不在があらためてクローズアップされるほどATPツアーにとっても重要なトップ選手である錦織選手。彼はなぜ世界のトップ選手たちと互角に戦えるのか? 今回は錦織選手の身体にフォーカスを当てて、その強さの秘密を解き明かしたいと思います。身体の構造に精通した理学療法士、中根正登氏に聞いた錦織選手の強みとケガへのリスク、さらなる進化の鍵とは?

この連載について

この記事は会員限定コンテンツです

登録・ログインすることで、VICTORYだけの限定コンテンツを無料でお楽しみいただけます。

コメント(1)

  • 58
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2018/01/04 21:22

    全豪も欠場とのニュースが本日、流れていまして、心配ですが、近年は、テニス選手がピークに近いパフォーマンスを発揮し続ける期間も長くなっているようですから(昨年1月時点で、世界ランク上位100人の平均年齢は28歳で、30歳以上が39人だそう、http://datatennis.net/archives/3944/)、28歳の錦織圭にとっては、1年くらい時間がかかってでも、トップレベルで戦えるコンディションに戻れば、まだまだチャンスがあると考えたいですね。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter