©CRAFT SAKE WEEK2018
VICTORY

中田英寿、日本人サッカー選手のパイオニアが発信し続ける日本文化

3度のW杯に出場し、日本人サッカー選手が海外へ行く道を切り開いた中田英寿氏。現役を引退してから12年が経った。世界が注目した中田氏は今、今年で3年目となる日本酒をテーマにしたイベント、「CRAFT SAKE WEEK」を開催している。その取り組みには、現役時代に重なるところが少なくない。日本酒のイベントを通して、中田氏は何を発信しようとしているのか。(文=VICTORY SPORTS編集部)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(5)

  • 33
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2018/04/27 12:10

    かつて、彼が「旅人宣言」した際には、「一体、どこに向かっているのだろう?」と、不思議な思いになりましたが、その答えの1つとして、「日本酒」があったのですね。本文中に出てくる「Sakenomy」、さっそくダウンロードしました(笑)。

    もっと読む
  • 27
    佐藤ルミナ

    一般社団法人日本修斗協会理事長/修斗ジムroots代表 2018/04/24 22:30

    中田氏が酒好きとは知らなかったですが、『元サッカー選手』の枠に囚われず常に新しい事にチャレンジし続ける姿勢にリスペクト!

    もっと読む
  • 27
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/四国アイランドリーグplus運営会社IBLJ(株)会長 2018/04/24 22:46

    ヒデが今のような活動に取り組んで行こうと思った動機って何だったんだろう?彼が活動する際の発想はいつどうやって培われたのだろう?サッカーと離れた彼の生き方、彼の成長のプロセスにとても興味がわいた。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter