©Getty Images
VICTORY

西野ジャパンはW杯で勝てるのか わずか1カ月で組織をまとめるために必要なこと

約1カ月後に控えるロシアW杯に向けて、いよいよ西野ジャパンが始動する。他国が3年以上をかけて積み上げてきたのに対し、日本はこのタイミングでバヒド・ハリルホジッチ監督を解任。これから約1カ月の時間で、W杯を戦う準備を整えないといけない。18日には、西野朗監督が選ぶ日本代表メンバー、27名が発表された。はたして、この短期間で勝てる組織づくりは可能なのか。数多くの企業の組織づくりに携わってきた堀内賢治氏に、日本代表が勝てる組織になるためのポイントを聞いた。(文=飯間健)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(5)

  • 10
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2018/05/21 12:09

    対話は遠回りなようでチームビルディングにおいては非常に重要な役割を担うことがよく理解できました。
    ”オールジャパン”スタッフで臨むという理由もこういうコミュニケーションを重視したという解釈でいいのかな。。

    もっと読む
  • 3
    藤坂ガルシア千鶴

    ライター/コラムニスト 2018/05/23 04:14

    勝つことは不可能ではないと思いますし、短期間で組織力を高めることも可能でしょう。ただこれはあくまでも相手あってのゲームであり、例えば日本の初戦の相手コロンビアはホセ・ペケルマン監督のもとで6年前から世代交代を経てまとめられたチームです。日本代表の監督が急に交代してから、コロンビア代表の分析担当者は寝る間も惜しんで情報収集に努めていますが、彼らはこの6年間ずっと、それくらい熱心に、真剣に取り組んできています。日本人として当然日本を応援したい気持ちと、コロンビアの地道な仕事を評価したい気持ちが衝突して、初戦はとても複雑な思いで観ることになりそうです…。

    もっと読む
  • 3
    渡部康弘

    TVプロデューサー 2018/05/30 11:02

    当然ですがサラリーマン的にはとても参考になる記事でした。これがスポーツに当てはまるのかどうか俄然気になります。企業コンサルがスポーツの監督コーチのスタッフ人事やモチベーション向上にハマるなら面白いことが起こりそうです。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter