(C)共同通信
VICTORY

2002FIFAワールドカップ共催へのワインディングロード ~平成最大のビックイベントの裏側

AFCアジアカップ2019。アラブ首長国連邦(UAE)で開催されたアジアナンバーワンを決める大会で、日本代表は惜しくも準優勝に終わった。ファンはもちろんのこと、選手もたいへん悔しい思いをしただろう。今や当然のように優勝が期待されるアジアカップサッカーだが、日本が初優勝したのは「ビッグアーチ」(エディオンスタジアム)の杮落しイベントとして行われた1992年の広島大会だ。それまで、実はアジアをあまり重視してこなかった我が国のサッカーがこの時大きく舵を切ったのだった。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 0
    はしもと

    2019/06/14 17:37

    高校生の時に一番興奮したあのビッグイベントの裏側を知れたのが嬉しい。
    曖昧だが、確か再現ドラマで同じような番組を思い出した。あの番組をもう一度見たくなった。
    また、政治力が大会招致を左右するということは、女子W杯招致活動の裏でも、大きな政治力の戦いが起きているのかと想像すると、それもまた興味深い。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter