CLには出場するだけでもらえる賞金がある。もちろんそれだけでなく、勝ち進めば勝ち進むほど賞金の額は上がっていき、もし決勝まで到達すればとてつもない額を得ることができる。だからこそハイレベルな戦いが見られるのだが、「金」が動けばそこには少なからずマイナス面も存在する。

本稿ではCLに出場する各クラブが獲得する賞金(分配金)額を決めるシステムや実際に受け取るであろう額を見ていきながら、どれだけ莫大な金が動いているのか、それによってどんなものが欧州サッカー界にもらされるのかを考察していく。

まずCLで発生する分配金には大きく分けて4種類ある。1つはパフォーマンス(勝ち上がり)に基づくもの、もう1つは「マーケットプール」と呼ばれる各国のテレビ市場の比例値によって分配されるものだ。そしてUEFAが独自に算出する係数に基づいた分配金、本戦出場の32クラブに均等に配分されるボーナスもある。

まず本戦出場で32クラブにそれぞれ1525万ユーロ(約18億7000万円)の分配金が支払われる。パフォーマンスに基づく賞金は非常にわかりやすい。グループリーグ1勝で270万ユーロ(約3億3000万円)、1引き分けで90万ユーロ(約1億1000万円)、ラウンド16進出で950万ユーロ(約11億6000万円)といった具合だ。

そのためグループリーグに進出するだけで19億円近い収入が保証される。仮に6戦全敗に終わったとしても、中小国から参戦したクラブにとっては大きなアドバンテージには違いなく、さらにマーケットプールからの分配金が加算されるわけだ。

では、もし決勝まで進出した場合にどれほどの額を獲得できるのか。ファイナリストになったトッテナムとリバプールを例に試算してみよう。


【トッテナム】
 本戦出場ボーナス:1525万ユーロ(約18億7000万円)
 グループリーグ:720万ユーロ(2勝2分2敗:270万ユーロ[約3億3000万円]×2、
                      90万ユーロ[約1億1000万円]×2)
 ラウンド16進出:950万ユーロ(約11億6000万円)
 準々決勝進出:1050万ユーロ(約12億9000万円)
 準決勝進出:1200万ユーロ(約14億7000万円)
 決勝進出:1500万ユーロ(約18億4000万円)
 (優勝ボーナス:400万ユーロ[約4億9000万円])

 合計《準優勝の場合》:6945万ユーロ(約85億円)
 合計《優勝の場合》:7345万ユーロ(約90億円)

【リバプール】
 本戦出場ボーナス:1525万ユーロ(約18億7000万円)
 グループリーグ:810万ユーロ(3勝3敗:270万ユーロ[約3億3000万円]×3)
 ラウンド16進出:950万ユーロ(約11億6000万円)
 準々決勝進出:1050万ユーロ(約12億9000万円)
 準決勝進出:1200万ユーロ(約14億7000万円)
 決勝進出:1500万ユーロ(約18億4000万円)
 (優勝ボーナス:400万ユーロ[約4億9000万円])

 合計《準優勝の場合》:7035万ユーロ(約86億円)
 合計《優勝の場合》:7435万ユーロ(約91億円)


トッテナムとリバプールはファイナリストになったことで90億円近い巨額の収入を得ることができる。それだけでCLに力を注ぎ、上位進出を目指す意味がある。その後の補強やマーケティングにさらなる資金を投入することができれば、国内リーグで上位争いをしながら継続的にCLで結果を残すためのベースを作れるからだ。

さらに「マーケットプール」から配分されるテレビ市場の比較に基づいた分配金が、列強国のクラブにとっては大きなアドバンテージとなる。今季からの3シーズンは総額2億9200万ユーロ(約357億円)がグループリーグ進出の32クラブに支払われると見込まれている。

各クラブに分配される額は以下の条件によって決定される。

(1)マーケットプールに存在する最終金額
(2)2018-19シーズンのCL本戦参加クラブの構成
(3)2018-19シーズンのCL本戦に参加している各協会内のクラブ数
(4)前シーズンにおける各クラブの国内リーグでの順位
(5)2018-19シーズンのCLにおける最終成績

これらの条件を踏まえると、CLに多くのクラブを送り込んでいる国に対して分配される金額が増え、その中でも4クラブが本戦に出場していれば前年1位のクラブに40%、2位に30%、3位に20%、4位に10%と傾斜分配される。

もちろんリーグから1クラブしかCL本戦に出ていなければ、そのクラブがマーケットプールからの分配金を100%総取りできるわけだが、そもそもの金額は低くなる。例えばトッテナム、リバプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドと今シーズンのCLに4クラブが出場したイングランドの各クラブと、1クラブのみの出場だったセルビアでレッドスター・ベオグラードが受け取るマーケットプールからの分配金に大きな差が出る。

もしリバプールがグループリーグで全敗に終わっても、レッドスターが受け取る分配金の総額で上回ろうとしたら、かなり上のラウンドまで勝ち進まなければならない。マーケットプールからの分配金だけで、それほどの差が生まれてしまう。

今シーズンのマーケットプールからの分配金が各クラブいくらになるのかは明らかになっていないが、過去の例を参照すると最大で4000万ユーロほどになると見られている。プレミアリーグ勢が優勝すれば「賞金」で1億ユーロ(約122億円)を超える莫大な収入を得ることができるのだ。

また、今シーズンからは本戦出場32クラブの過去10シーズンのCLでの成績を係数化し、ランク付けされたうえで金額の変動する分配金も導入されている。これはCLに出ていれば出ているほど、上位に進出していれば進出しているほどランクの上がる、いわゆる大会への“貢献度”を評価される仕組み。今シーズンは最上位クラブで3500万ユーロ(約43億円)、最下位クラブで100万ユーロ(約12億円)前後となりそうだ。

だからこそ欧州の全てのクラブが毎年CL出場を目指す。本戦に出場するだけでもかなりの収入増につながり、メディアへの露出や選手の価値向上にもつながる。勝ち進めば青天井で収入が増えていくのだ。一方で、CLに出場するクラブが固定化しつつある現状を踏まえれば、出場しないクラブの財政的な格差が開いていってしまうという問題もはらんでいる。

CLの分配金の額は年々右肩上がりを続けており、格差拡大に拍車をかける要因にもなっている点も見逃せない。例えばグループリーグ出場32クラブに平等に配分されるボーナスも2015-16シーズンは1200万ユーロ(約14億7000万円)だったが、2016-17シーズンからの2年間は1270万ユーロ(約15億5000万円)に、そして2018-19シーズンからは1525万ユーロへと跳ね上がった。

今季のCLの賞金総額は19億5000万ユーロ(約2500億円)とされ、2シーズン前の14億ユーロ(約1800億円)から大幅に増えている。ACLで優勝しても賞金は約5億円、FIFAワールドカップ優勝で約40億円と考えれば、CLのビジネス的な価値の高さや規模の大きさがよくわかるだろう。

その背景にあるのは放映権料の増大だ。CLの収入源の大きな部分を占めているのが放映権料収入であり、権利を獲得するために必要な額も上がり続けている。そして、その放映権料を支払うための財源はどこにあるのか。それは広告収入だけでなく、この記事を読んでいるあなたが支払っている視聴料金に他ならない。最終的に“被害者”となるのは、我々視聴者と言うこともできる。

日本では2018-19シーズンから「DAZN」がCLの放映権を獲得したが、プレミアリーグやラ・リーガ、セリエA、Jリーグなども合わせて視聴できて利用料金は月額税込1890円。仮に加入者が200万人いたとしても、単純計算で利用料金からの収入は約38億円にしかならない。

CLだけでなく複数の競技やリーグの放映権も抱えているとなれば、それらの取得のために支払った金額を利用料金だけで回収することは不可能に近いのだ。では、放映権料に見合った利用料金を設定しようという流れになり、利用者が1ヶ月5000円や6000円を支払わなければならなくなったら、加入者は増えるだろうか。

これは日本のみならず欧米も同様の問題を抱えており、各ライツホルダーは通信会社などと組んで割引プランを提供するなど、むしろできるだけ安い料金で加入者を増やそうという方向に進んでいる。それでもいつか頭打ちになる時がくるだろう。

CLは拡大を続けている。大会そのものの権威よりも、出場するクラブにとって金銭的なメリットの大きい大会として。誰もが一度はその舞台に立つことを夢見る大会であり続け、もちろんスポンサー料や各クラブの入場料収入も増えていく。だが華やかな夢のある世界がある一方で、結局のところ一部の強豪クラブが莫大な収入を得て、CLに出場しないクラブとの格差は広がっていく。そしてこのままの形で拡大傾向が続けば、最終的に“被害者”となって割りを食うのは我々のような視聴者なのかもしれない。



参考
https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20180904/825034.html
https://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=2562033.html
https://www.totalsportek.com/money/uefa-champions-league-prize-money/
https://www.footballista.jp/column/45548
https://en.wikipedia.org/wiki/2018%E2%80%9319_UEFA_Champions_League
https://sillyseason.com/money/champions-league-prize-money-91913/

VictorySportsNews編集部

著者プロフィール VictorySportsNews編集部