(C)共同通信社
VICTORY

【独占】池田純・横浜前社長が祝福!19年ぶり快挙のラミレス監督誕生秘話

横浜DeNAベイスターズがクライマックスシリーズを制し、19年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。その立役者はやはり、アレックス・ラミレス監督だろう。ただ、思い返せば、当初はラミレス監督の就任に懐疑的な声も多かった。セ・リーグの3球団で13年間にわたってプレーしたとはいえ、就任当時は41歳と若く、監督経験もなかった外国人指揮官の抜擢はかなり「思いきった」人事だった。彼の起用に尽力した横浜DeNAベイスターズの池田純前社長は「正直、かなり否定的な意見が多かった」と当時を振り返る。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 22
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2017/10/27 11:50

    本文中に出てくる2014年、群馬ダイヤモンドペガサス時代にインタビューをした際に、「監督就任への意欲」を熱く語っていました。文中にある「自ら提案資料を準備して」という部分が印象深いです。どんな内容だったのだろう?

    もっと読む
  • 2
    Hisashi Uma Rodríguez

    野球と酒の店 走攻酒 2017/10/26 01:08

    ・モチベーションを落とさない
    ・動揺させない
    ・選手を迷わせない
    いいですね

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter