©共同通信
VICTORY

ソフトバンク・松坂大輔はDeNA入り? 有力説を裏付ける5つの理由

日本の球界を代表する選手である松坂大輔。福岡ソフトバンクホークス退団を決めた右腕の新天地として囁かれているのが、今年、日本一を争った横浜DeNAベイスターズだ。実際に松坂は現役を続行できる状態なのか。そして、DeNA入りが実現する可能性はあるのだろうか。(文=VICTORY編集部)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(6)

  • 29
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2017/12/01 16:10

    多くの批判があっても、もう無理だって言われても、プロスポーツ選手である以上、所属球団にとっては露出、注目、集客、そして選手本人にとってもメリットがあればアリだと思います。
    私は松坂世代なので、個人的にも彼の復活はもう一度見たい。
    応援しています。

    もっと読む
  • 10
    小林一人

    メディアプレーヤー 2017/11/30 16:02

    ソフトバンクに入ってからの映像を見る限り、第一線でのパフォーマンスにはほど遠いような気がしますが…本人は「まだできる」と判断しているのでしょう。その自己評価を他者がとやかく言えるものではありませんが…過去の名選手の引き際とは大きな違いがありますね。「王貞治のバッティングができなくなった」とバットを置いた王選手が引退したときは残念でした。

    もっと読む
  • 8
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2017/11/29 16:33

    更新に道を譲るのも、名選手の仕事じゃないのかなぁー。。。なんだか寂しい。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter