(C)Getty Images
VICTORY

新しいスターが生まれるこの時代にこそ 「スポーツジャーナリズムも進化すべき」

大坂なおみ、八村塁、渋野日向子、久保建英……。東京2020を前に、若い日本人アスリートの躍進が目覚ましい。メディアでの露出も増えるなか、ワイドショー的なややトンチンカンな報道も目につく。もっとスポーツの、アスリートの本質や本当の課題やまったく異なる視点をしっかりと伝えてくれるメディアはないのか? 横浜DeNAベイスターズ初代球団社長であり、スポーツビジネス改革実践家の池田純氏がスポーツジャーナリズムの現在を語った。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter