池田氏は、自身のツイッター(@ikejun)のタイムラインに頻繁に流れてくる「梅干し」の話題に「これ、何だろう」と気になっていたという。「最初は追いかけたりしなかったのですが、探ってみると、出元がダルビッシュ選手だったので驚きました」。そのダルビッシュによるツイートは2018年3月5日のもの。梅干しのパッケージ写真とともに以下のような内容がつづられていた。

「昨年、池田純さん@ikejun にお土産で頂いた梅干し。 おかげさまでその後も定期的に購入しています。 まさかこの梅干しを作っている人たちもアリゾナで食べられてるとは想像もしてないだろうなー(笑)」(原文ママ)

 実はこれ、17年に池田氏が米スポーツ界の視察などでアリゾナ州を訪れた際にレンジャーズ時代のダルビッシュと初対面し、“手土産”に渡したもの。和歌山県の紀州梅干し専門店・河本食品の「南宝梅」という商品で「すっぱすぎず、ハチミツを使っているけど甘すぎない。大きさも良くて、我が家では手巻き寿司に使っている」と以前から好きだった「梅干し」で、それをダルビッシュも気に入り、定期的に日本から取り寄せているのだという。

河本食品「南宝梅」

「そういえば、ダルビッシュ選手のところに行ったときに、梅干しを持って行ったなと思って。彼が家飲みをしたときか何かに、つまみとしてこの梅干しが出ていて、今になってその話題がまた流れてきたようなんです。『その梅干しは何ですか?』という質問が出て、それを掘り起こしたツイートで私の話題が・・・ということのようです」と池田氏。

 ダルビッシュのツイッターといえば240万人のフォロワーを抱え、その内容がネットニュースになることもしばしば。その影響力の大きさが、思わぬ形で池田氏にも及んだというわけ。河本食品の公式ツイッターも「お話を伺い、ただただ『ビックリ』しております」と反応し、公式サイトにそのツイートを掲載するなど大きな反響を呼んでいる。

「スポーツ選手は、これから暑さも増していくと、水分に加えて塩分も必要になる。梅干しってすごく良いんだなと、改めて思いましたね」と池田氏。いよいよ迎える本格的な夏。メジャーリーガーもこよなく愛する梅干しは、夏バテ予防にも最適な一品といえそうだ。




取材協力:文化放送

**********************
文化放送「池田純 スポーツコロシアム!」
月曜後6・45〜7・00、Podcastで拡大版配信中
パーソナリティ:池田純
**********************
池田純著『横浜ストロングスタイル』好評発売中
~ベイスターズを改革した僕が、
 その後スポーツ界で経験した2年半のすべて~
<本体1,400円+税/文藝春秋>
**********************

河本食品「南宝梅」河本食品 公式サイト

VICTORY スポーツ選手が喜ぶアスリート飯 第4回『サムギョプサル』

食べること、それはスポーツ選手にとってトレーニングと同じくらい大切なこと。食事は栄養を補給するだけでなく、楽しみの一つでもあり、緊張をほぐす役割も持つ-。

victorysportsnews

VICTORY スポーツ選手が喜ぶアスリート飯 第3回 米テネシー州メンフィス『ランデブーのスペアリブ』

食べること、それはスポーツ選手にとってトレーニングと同じくらい大切なこと。食事は栄養を補給するだけでなく、楽しみの一つでもあり、緊張をほぐす役割も持つ-。

victorysportsnews
VictorySportsNews編集部

著者プロフィール VictorySportsNews編集部