コスタリカ戦後半、DFケイシェル・フラーが決勝ゴールを決める (C)共同通信
VICTORY

0-0だった残り10分にリスクを取った日本。前掛かりな姿勢を生んだ選手交代策

ドイツ戦のミラクル金星から一転、日本が窮地に追い込まれた。11月27日、カタールW杯のグループリーグ第2節がアルラーヤンで行われ、日本は後半36分にミスの連鎖から先制点を奪われ、0-1で敗れた。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter