©Getty Images
VICTORY

池田純コラム:清宮幸太郎は、高卒即プロ入りすべきか?

5年間務めた横浜DeNAベイスターズ球団社長の職を辞し、「定職」から離れた立場で様々なスポーツに関わっている池田純氏。ベイスターズの社長職にある頃から、池田氏の胸にあったのはスポーツの将来に対する危機感でした。「常識の越え方」第五回のテーマは、今季のドラフト最大の注目株である清宮幸太郎選手の進路についてです。

この連載について

この記事は会員限定コンテンツです

登録・ログインすることで、VICTORYだけの限定コンテンツを無料でお楽しみいただけます。

コメント(2)

  • 1
    南 隼人

    株式会社Gifut代表 スポーツMC/アナウンサー 2017/09/13 12:10

    侍ジャパン東京五輪はアマチュア枠に大賛成です!私自身、今年のWBCに帯同させてもらい、いろいろな指導者(解説者)、現役選手と話をさせていただきました。『オリンピックはアマチュアに返すべき』という意見が多いのが事実です。WBCも大会として認知も高まってきましたし、実際オリンピックにはメジャーの選手は出ませんからね。

    もっと読む
  • 70
    Yoshinobu Omata

    2017/08/17 00:50

    彼の反張膝がパフォーマンス育成阻害要因になると思います.
    負荷可能性が低いとも判断できます.

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter