©Getty Images
VICTORY

国内トップのプロ選手であっても難しいテニスプレーヤーの本拠地選び

1年のほとんどの期間で試合が行われているテニス。それでも当然、調整をすることも必要になってくる。しかし、個人競技であるからこそ、調整する場所を見つけるのは、簡単なことではない。純粋な空間だけではなく、それ以外の要素も求められるからだ。国内のトッププレーヤーは、どのように自分たちの居場所を見つけているのだろうか。(文=内田暁)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 12
    池田敦司

    仙台大学教授 元楽天野球団取締役副社長 元クリムゾンフットボールクラブ(ヴィッセル神戸)代表取締役社長 2018/01/04 16:51

    プロフェッショナルにおける練習環境確保は重要だと認識していましたが、
    団体競技よりもテニスに代表される個人競技の方が好環境を確保するのがある意味では難しいと感じられます。
    その難易度を乗り越えたトップロが超一流になれるということでしょうか。。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter