©️Getty Images
VICTORY

羽生結弦=安倍晴明は、世界に呪(しゅ)をかける。完全復活を掛けて挑む『SEIMEI』

フィギュアスケーターの生命線ともいえる足に大怪我を負った羽生結弦が帰ってきた。世界が待ち望んだこの瞬間に、自身も緊張と喜びをにじませている。今月2月3日は晴明神社の節分星祭であった。陰陽道において節分とは「陰」から「陽」へ「気」が変わる一年の節目だという。開会式で韓国国旗の太極(陰陽)が随所に演出されていたのも、ソチ五輪開会式での『トゥーランドット』を思い出させた。風が良い方向に吹き始めている。ここでは著書『氷上秘話』(東邦出版)より『SEIMEI』についての考察をお届けしたい。羽生選手の周りにたくさんの式神が飛んでいるのが見えるはずだ。 文=いとうやまね

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(10)

  • 258
    カネシゲ タカシ

    漫画家・コラムニスト 2018/02/18 00:18

    羽生結弦の演技は「やはりスポーツだな」と観衆が我にかえる隙を与えない。0コンマ1秒さえも。その世界観を支える音楽と衣装の秘密がよくわかる記事でした。

    もっと読む
  • 102
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2018/02/16 16:44

    安倍晴明、陰陽道、五芒星と、羽生選手のチョイスした音楽、衣装の関係性がすごくわかりやすい原稿でした。

    個人的に、京都に行けば必ず晴明神社を訪れます。コンパクトな境内でただ過ごすだけで気持ちが落ち着いてきます。羽生選手の絵馬も飾ってありました。本日の感動的な演技を見て、胸が熱くなりました。

    明日のフリーも楽しみです。

    もっと読む
  • 30
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2018/02/22 13:17

    本当に素晴らしい!この背景には、本人も含め、どれだけの人の努力や犠牲があったのかと考えると、称賛の気持ちが100倍も膨れ上がる。でも、くまのプーさんだけは、気持ちのどこかで称賛できない。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter