(C)Getty Images
VICTORY

大谷翔平が発信する「メッセージ」とは何か? 類い稀なセルフプロデュース力を探る

1年目にして早くも投打の二刀流でメジャーリーグを席巻している大谷翔平。その活躍ぶりはメディアを通じて日本にも届いている。だが、大谷の特筆すべき点は、決して「野球」だけではない。他の日本人メジャーリーガーともまったく異なる、大谷翔平の「セルフプロデュース力」を探っていきたい――。(文=花田雪)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(7)

  • 167
    フモフモ編集長

    プロフェッショナル・スポーツ・ブロガー 2018/05/14 22:25

    セルフプロデュース云々はさておき、SNS以外の趣味を持つことはオススメできる。オフラインのゲームで失敗しても自キャラが死ぬ程度だが、SNSは失敗すると実被害を生む趣味である。ご利用はほどほどに。

    もっと読む
  • 0
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2018/05/13 12:27

    大谷選手にインタビューをした際に、まったく同様の感想を抱きました。文中でも触れられていましたが、彼にも「承認欲求」はあると思います。しかし、それは「言葉で」ではなく「野球で」認められることなのでしょう。そんなことを、取材時に感じたことを思い出しました。

    もっと読む
  • 0
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2018/05/13 19:30

    プロ選手がSNSを使って自身のことを発信してくれるのは嬉しい。メディアのみを通しての発信だとどうしても発言の解釈というフィルターがかかってしまうので。
    大谷選手にもぜひ発信して欲しいけれど、いろんなセルフプロデュースがあっていいと思います。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter