(C)共同通信
VICTORY

2018年ドラフトで一番トクした球団はどこか?

プロの舞台で花開くか否か。それが「やってみないとわからない」性質のものである以上、ドラフトが成功だった、失敗だったと断じることは不可能だ。論じることができるとすれば、目当ての選手の交渉権を事前の戦略通りに獲得できたかどうか、という点になる。そして特に重要なのが、評価が高い上位24人、2巡目までの指名をどう乗り切るかだろう。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 0
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2018/11/01 00:29

    ドラフト結果の細かい戦略分析はいつも参考になります。
    ここからどんな選手が伸びてくるのか楽しみです。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter