雪の中、45分かけて練習場に

―ジュニアユース時代にユースチームに参加するようになったきっかけを教えて下さい。

小松:中1、中2の頃は負けてばっかりだったので、プロにいけるとかそういうレベルに達していなかったんですけど。家族としては僕がプロになるっていう夢を諦めたことがなかったので、プロになるために日々練習していました。中2の冬に、ユースをこれから強化していくっていうことで、横浜FCの監督をされていた岸野さんがユースの監督になってくれました。見た目も結構怖かったのでみんなビビりながらだったんですけど。その中で、僕らの代から3人ユースの練習に一ヶ月間呼ばれて。もし、そこでいいプレーができれば、そのままユースでやらせてもらえるってことになりました。僕からしたら、これ以上ないチャンス。岸野さんっていうJリーグを知っている人に、サッカーを教えてもらえることは本当に大きかったので。とにかく食らいついてやろうっていう気持ちで頑張っていました。その結果、僕だけ一ヶ月間の練習の後もそのままユースに上げてもらえました。そこから一年間、ユースの試合にずっと出させてもらっていて、夏のクラブユースとかも出ましたし、Jユースも出ました。ただ、当時ユースができてすぐだったので、県3部リーグからスタートで、毎週土のグラウンドで試合をしていましたね。今の小学生とかって、平気で人工芝とかで練習していると思うんですよ。僕からしたら、小学校でも中学校でも芝生で練習なんてあり得なかったですね(笑)。

―Jリーグの下部組織では、なかなか土のグラウンドでっていうのは聞かないですよね。

小松:ようやくユースになって人工芝でやるようになったんです。でも、寮から練習場まで自転車で45分かかるんですよ。雨でも雪でもバスは出なかったので、絶対に自転車で行かなきゃいけなかったですね。当時は5時から練習があって、学校から少し早く帰る必要があったので、ユースのスタッフと一緒に中学校の校長先生に早く帰らせてもらえるようにお願いしに行ったこともありました。その代わりに宿題とかやってないとユースのスタッフにめちゃくちゃ怒られるので、電車に乗っている時間とかを使ってずっと勉強して、それをユースのコーチに毎回見せていましたね。英語だと、英単語を毎日20個覚えてこいとか、すごく面倒を見てもらいました。駅からの送り迎えもコーチがやってくれていたので、中3の一年間は岸野さんはじめ、コーチ陣の方々に本当に助けてもらいながらユースでプレーしていました。その中で初めて自分のプレースタイルがはっきりとしてきたと思います。

ようやく自分のプレースタイルを確立できた

―中学生でユースに混じって試合する中で、なぜ自分のプレースタイルが見えてきたのですか?

小松:見つかってきたプレースタイルっていうのが、ポストプレイヤーだったんですけど、それまではなんとなく点を取るためにFWでやってきていて。岸野さんのもとでやっていくうちに、前線でヘディングしてボールを逸らしたり、ボールを収めたりっていうのを学びました。Jリーガーになるためにとにかく岸野さんに言われたことはしっかりやっていこうって決めていました。

―ある意味岸野さんにプレースタイルを見出された形だったんですね。

小松:そうですね。なので、自分がポストプレーとかをするようになったのは岸野さんとの出会いがきっかけですね。当時中2までは、チームも弱くて個人的にも全然ダメだった中で、ユースに呼んでもらったことでもう1段階上に行けたので、本当にありがたかったですね。中3の時は県トレセンに呼ばれて、普段のユースと比べて余裕だったんで、そういう時には自分の成長が強く感じられました。ただやっぱり大会とかは高校生の方に出ていて、Jユースとか、クラブユースとかで強いチームとやると、山雅ユースもまだ弱かったので何もできないって感じでした。今思い出すと懐かしいですね。

―ジュニアユースからユースに上がった時、レベル差はどう感じましたか?

小松:あんまり覚えてないですけど、試合には出させてもらっていたので、やれているなっていうのはありました。当時まだユースのレベルも全然高くなかったので、ついていけないっていうのを感じることはなかったですね。体は細かったですけど、背は180cm手前くらいあったのでフィジカルの部分では問題なかったですね。

PasYouでビデオメッセージをリクエストしよう!

憧れの選手から『あなただけ』に向けた完全オリジナルメッセージが届きます。ファンの方のリクエストをもとに、1つずつビデオレターを撮影いたします。(一本およそ60秒程度です。)特に、下記のようなリクエストが集まっております。

『毎日頑張る子どもにメッセージを贈りたい!』
『友人の誕生日にメッセージを贈ってあげたい!』
『大事な試合に向けて、自分のことを鼓舞してほしい!』

PasYouのTwitterでは随時、選手へのインタビュー記事を投稿しています。不定期的に選手のサイン入りユニフォームが当たるプレゼント企画などもやっていますので、是非フォローしてみてください。

フォローはこちらから小松蓮選手へのリクエストページへ

【特集】Off The Pitch〜アスリートの知られざる一面〜

PasYouでは、選手のピッチ上では見られない一面や魅力をお伝えするために、各選手1週間に1本を目安にインタビュー記事を更新しております。これまでの特集記事のまとめはこちら

VICTORY ALL SPORTS NEWS
VictorySportsNews編集部

著者プロフィール VictorySportsNews編集部