堀江氏(右)と池田氏(左)。これまでも交流のあった2人が、久々の共演で様々な話題を語り合った
VICTORY

横浜DeNA初代球団社長・池田純とホリエモンが語るスポーツによる地方創生ー。そして新球団創設とプロ野球16球団構想のかかわり

プロ野球・横浜DeNAベイスターズ初代球団社長で男子プロバスケットボールB3さいたまブロンコスのオーナーを務める池田純氏(45)が、プロ野球独立リーグ・九州アジアリーグ参入を目指す福岡北九州フェニックスを設立した実業家・堀江貴文氏(48)と音声配信サービス「ZATSUDAN」で対談した。「横浜未来都市経営研究所」という都市経営の在り方を考える組織を立ち上げた池田氏は、堀江氏の著書「東京改造計画」の“兄弟本”ともいえる新著出版を計画していることを明かすなど、スポーツやエンターテインメントを活かした10年後の街づくりを構想していることを吐露。さらに、話題は堀江氏による新球団創設の裏側、その先にある“16球団構想”とのかかわりにも及んだ。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter