VICTORY

ロシア行きを託されたサッカー日本代表メンバー27選手が発表に 杉本健勇が初選出

日本サッカー協会(JFA)は24日、8月31日に行われるW杯アジア最終予選のオーストラリア戦と9月5日のサウジアラビア戦に向けた日本代表メンバーを発表した。セレッソ大阪のFW杉本健勇が初選出された他、MF柴咲岳(ヘタフェ=スペイン)が約2年ぶりに、MF小林祐希(ヘーレンフェーン=オランダ)、FW武藤嘉紀(マインツ=ドイツ)が約1年ぶりに復帰している。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 2
    Takayuki Iwasa

    ヤフー 2017/08/24 21:34

    ホームでオーストラリアに勝てばワールドカップ出場。引き分けたり、負けたりすれば、最終節アウェイの灼熱地獄サウジアラビアが待ってる。そして万が一、3位になれば、アジアプレーオフで韓国かウズベキスタンのどちらかと対戦。そこを抜けても、大陸間プレーオフで、北中米カリブ海4位と決戦。前回ベスト16のアメリカが相手という可能性あり。

    過去にアジア予選でオーストラリアに勝ったことがない。そして、アジアのチームは、大陸間プレーオフからの本大会出場が、1998年のイランのみ。

    さぁ、どうなるか。日本の底力を見せてほしい。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter