©Getty Images
VICTORY

世代交代を求める声に待ったをかける長友佑都 「真司や圭佑が出ていたら…」

苦手としていたオーストラリア代表に快勝し、6大会連続となるW杯の出場権を獲得した日本代表。これまでレギュラーだった選手たちが、最後までベンチを温め続けた試合後には、世代交代を求める声も聞かれた。しかし、この試合でFW浅野拓磨の先制点をアシストしたDF長友佑都は、必ずしも世代交代が必要なのではないと説く。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 2
    Takayuki Iwasa

    ヤフー 2017/09/01 07:34

    若手の起用から結果を出した。ザックの時に蔓延した、メンバー固定されたチームから競争するチームになった。
    確かに、本田や香川にしかできないサッカーがある。ただ、現実としてワールドカップ出場を決める試合でベンチを温めた。彼らもベンチで腐るはずない。ここからどう挽回していくか楽しみだ。

    もっと読む
  • 1
    ぱこぱこ・へめす

    サッカーブロガー 2017/09/01 10:51

    本田圭佑は今後ベンチスタートになるだろう。ケーヒルみたいに。このインタビューを受けた長友は本戦でスタメンでいられるか怪しい。香川は脂が乗っている年齢だしコンディションの問題。

    山口蛍や井手口はボール奪取に優れる一方、パスマップで見れば顕著なのだが3センター間のパス交換がほとんどないので寂しく思う人がいるのだと思う。浅野の得点のリプレーを見るとライン間に大きな穴があり中盤空洞化になっている。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter