VICTORY

変わりゆくW杯スポンサー事情 7社ある中国企業に対して日本企業は?

世界有数のスポーツイベントであるサッカーのW杯。その試合を見ているとピッチの脇には多くの広告が提示されていることに気づく。また、大会期間中には同大会のスポンサー以外の飲料を飲んだ選手が罰金を支払う事例も発生した。それぞれのスポンサーがFIFAと何年でいくらの契約を結んでいるのかを調査した。(文=池田敏明)

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 0
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2018/07/11 10:38

    W杯を見ていて、「帝牌、雅迪って何だろう?」って思っていました。まさに知りたかったことがピンポイントに理解できるオレトク記事でした(笑)。

    もっと読む
  • 0
    佐藤ルミナ

    一般社団法人日本修斗協会理事長/修斗ジムroots代表 9時間前

    バブリーな中国企業が多いのは当然だろうけど日本企業が0なのには驚いた。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter