(C)2018 S.FC
VICTORY

絶好調・J1広島の森脇事業開発担当部長に訊く「広島のアジア戦略」

J1・サンフレッチェ広島が、リーグに旋風を巻き起こしている。2018年3月31日に再開したJリーグ第五節では昨年の王者川崎フロンターレをアウェーながら1-0で下し、開幕から5勝1分と無敗をキープ。ルヴァン杯でも3試合2勝1分け、城福浩・新監督体制になってから一度も負けを経験していないのだ。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(4)

  • 16
    西岡明彦

    株式会社フットメディア代表取締役/スポーツコメンテイター 2018/04/13 21:48

    単なるマーケティング戦略だけで外国籍選手を補強しても、クラブビジネスの観点で言えば短期的な試みに過ぎません。ティーラシンが広島の戦力として充分計算できる事、そして強化部、事業部をはじめクラブ全体でサポートする体制が出来ていることで、様々なビジネスチャンスが広がっていくように思います。

    もっと読む
  • 2
    Takuma Fujimoto

    2018/04/11 12:55

    アジア戦略いいね!!タイ人選手活躍してるし!アジアマネーをアジアに!

    もっと読む
  • 2
    渡邉

    商社 2018/04/11 21:31

    ヨーロッパに流れてる金、早く頑張って引っ張り戻して欲しい。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter