(C)Getty Images
VICTORY

社長の平均年齢は11歳差! 3大プロスポーツ社長像の比較に見る日本スポーツ界の課題

バスケットボールのBリーグ事務局がプロ野球12球団、Jリーグ全54クラブ、Bリーグ36クラブの社長の属性を調査、発表しました。プロスポーツの経営を任される球団社長の責任は重大ですが、野球、サッカー、バスケットボールの競技間でその経営者像に違いがあることが結果から見てとれます。これからの時代に求められるプロスポーツの球団社長像とはどんなものなのでしょう?

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(12)

  • 67
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2018/05/05 15:31

    とても面白い視点だと思いました。企業経営の観点から、他の業種と比べてみると、論文としても興味深いものになるかもしれません。たとえば、売上規模と社長の年齢、あるいは企業の歴史の長さと社長の年齢は、恐らく正の相関があるのではないかという気がします。

    もっと読む
  • 41
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2018/05/15 15:47

    まず、3大プロスポーツなんて呼べるスポーツ、つまりBリーグが出てきたことが喜ばしい。親会社からの出向だらけの組織を、しがらみのないプロとしての経営で、追いついて、追い抜いて欲しい。

    もっと読む
  • 39
    南 隼人

    株式会社Gifut代表 スポーツMC/アナウンサー 2018/05/02 16:26

    池田さんが社長になられた時がいまの自分の歳(35)というのに改めて驚きと、当時の熱量を感じています。まだまだ『甘い!』と言われているような気持ちになり、さらに仕事に気持ちが入ります!

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter