決勝トーナメント1回戦、クロアチアにPK戦の末に敗れた日本イレブン (C)共同通信
VICTORY

日本が見せた成長と新たな課題 ベスト8入りを阻まれたクロアチア戦から学びたいこと

日本の確かな成長を感じさせると同時に、目を背けてはいけない課題が露呈した一戦だった。カタールW杯決勝トーナメント1回戦、日本対クロアチア戦が12月5日、ドーハ近郊のアルワクラで行われ、日本は前半を1-0で折り返したが、後半の失点で1-1のまま90分が終了し、延長戦へ。最後はPK戦に持ち込まれたが、日本は1人目、2人目、4人目が失敗し、4人中3人が決めたクロアチアに敗れた。日本は2大会連続4度目のベスト16。ベスト8の壁は今回も厚かった。

続きを読む 続きを読む

コメント(0)

この記事にはまだコメントがありません。

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Twitter