写真:共同通信社
VICTORY

「世界に通用する日本のスタジアムを」 マツダスタジアム設計者が語る言葉の真意とは?

スタジアム観戦の概念を大きく変えたとも評価されている、広島東洋カープの新本拠地、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)。2009年のオープン以来、観客動員を着実に伸ばしている同スタジアムの設計に関わった株式会社スポーツファシリティ研究所代表取締役の上林功氏が、このスタジアムに隠された知られざる特徴と、未来のスタジアム・アリーナ建設のヒントを明かすインタビュー後編。今回は、スタジアムはどのようにして発展していくべきかについて話を聞いた。(取材・文=野口学)

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(9)

  • 84
    岩本義弘

    (株)TSUBASA代表取締役 2017/09/14 05:31

    マツダスタジアムに行くたび感じるのは、スタジアムの開放感と、球場全体の一体感。カープの成功は、このスタジアム抜きには語れない。

    もっと読む
  • 63
    南 隼人

    株式会社Gifut代表 スポーツMC/アナウンサー 2017/09/12 20:10

    ここ最近のスタジアム、アリーナの建設ですが裏で聞こえてくるのは都道府県(さらにいうなら市町村)とのやりとり。ここが1番の課題。そこをクリアした横浜スタジアムはこれからの改装が楽しみです!

    もっと読む
  • 8
    岡部恭英

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2017/09/12 05:13

    このスタジアムは、本当に評判が高いですね〜!

    チャンピオンズリーグを本業とする私に劣らず、欧州の数多くの有名サッカースタジアムを訪れている業界の重鎮日本人の方々に、「サッカーと野球の違いはあれど、広島のスタジアムは、世界に誇れるスタジアムゆえ、一度は見ておいた方が良い」と、良く言われます!

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter