共同通信社
VICTORY

なぜ誰もがマツダスタジアムに魅了されるのか? 設計に隠された驚きの7原則とは

2009年にオープンした広島東洋カープの新本拠地、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)。訪れた者なら誰もが魅了されるこの異空間は、日本のこれまでのスタジアムの概念を覆すようなアプローチによってつくられた。「スタジアム・アリーナを核としたまちづくり」が経済産業省を中心に進められるなど、今やスポーツの域を超えて大きな注目を浴びているスタジアム・アリーナ建設。今回、マツダスタジアムの設計に関わった株式会社スポーツファシリティ研究所代表取締役の上林功氏が、同スタジアムに隠された知られざる特徴と、未来のスタジアム・アリーナ建設のヒントを明かした――。(取材・文=野口学)

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(12)

  • 339
    中溝康隆

    プロ野球死亡遊戯 6日前

    マツダスタジアム観戦で驚いたのは前席との間隔が広いこと。東京ドーム、神宮、ハマスタとか昭和に作られた球場は席間が異様に狭くて、試合中に売店やトイレへ出るのに超気を遣うんだよなぁ…

    もっと読む
  • 182
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/09/07 15:00

    マツダスタジアムは、コラムにある通り、沢山の工夫がなされた素晴らしい球場です。アメリカで、メジャーだけでなく、マイナーのスタジアムも徹底的に研究し、日本流にアレンジし、かつカープ流節約術も随所に散りばめられた、和魂洋才のオリジナル作品ですね。

    もっと読む
  • 60
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2017/09/07 13:59

    遊環構造、素晴らしいです。
    《建築学×行動心理学》がマツダスタジアムの設計なのだなとよく理解出来ました。
    一般的なスタジアムは混雑時の動線などかなり不便さを感じることが多いですが、そのあたりはどうなのだろう。。
    ぜひ一度行ってみたいと思いました。

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter