©Getty Images
VICTORY

池田純CBOが描く2019年以降の日本ラグビー界 「サンウルブズには可能性がある」

2月24日、サンウルブズはスーパーラグビー2018の初戦を秩父宮ラグビー場で戦う。昨年11月、日本のスーパーラグビーチーム「サンウルブズ」を運営する一般社団法人ジャパンエスアールのCBOに招聘された池田純氏(42)は、世界最高峰のリーグを戦うプロチームであるサンウルブズには、大きな可能性があると語る。その理由とは――。(文=VICTORY編集部)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(1)

  • 55
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2018/02/26 12:44

    本記事と合わせて、以下の記事を読むと、ラグビーがプロ興行に踏み切ろうとしない背景が浮かび上がってくる気がします。
    https://victorysportsnews.com/articles/32/original

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter