©斉藤健仁
VICTORY

ラグビー日本代表ジョセフHCがサンウルブズも指揮 19年W杯へ向け強化を一本化

スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは2日に記者会見を行い、ラグビー日本代表のヘッドコーチ(HC)であるジェイミー・ジョセフ氏が、18年シーズンの同チームのHCに就任したことを発表した。2年後に迫っている日本開催のラグビーW杯での歓喜を目指し、前例のない兼任HCとして采配を振るうジョセフHCは、どのような強化策を描いているのか。

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(5)

  • 5
    岡部恭英

    TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) Head of Asia Sales 2017/10/04 16:20

    これは面白い取り組み!

    先日、アジア出張中に短い間ですが日本に寄ったので、少しの間ですがTop Leagueを見に行きました。

    実は、恥ずかしながら初の秩父宮観戦だったのですが、外苑駅前からあんなにアクセスのよい素晴らしい立地にスタジアムがあることに感動しました。

    あれなら、カジュアルファンでも、平日夜に行くことの抵抗が少なくなるかと思います。

    もっともっと、ああいう街の中心に、アリーナやらスタジアムが出来れば、日本のスポーツ文化も変わるはずと、一人確信を得た瞬間でした!

    もっと読む
  • 1
    南 隼人

    株式会社Gifut代表 スポーツMC/アナウンサー 2017/10/05 14:45

    ラグビーの代表ルール。

    ①出生地が当該国である
    ②両親および祖父母のうち一人が当該国出身
    ③当該国で3年以上、継続して居住している

    どれか一つでも満たしていれば、その国の代表になれる。やはり自国開催のW杯。1人でも多く日本人が代表選手となって欲しいという思いはある。あただルールにのっとってのメンバーも勝つ上では必要か。もし純日本人が少なくても感情移入しやすい施策や、選手プロフィールなどあったら良いかなと思います。

    もっと読む
  • 6
    池田敦司

    仙台大学教授 元楽天野球団取締役副社長 元クリムゾンフットボールクラブ(ヴィッセル神戸)代表取締役社長 2017/10/04 10:10

    これは素晴らしい策ですね。元々ラグビーは南半球とオンシーズンが逆なので、日本トップリーグとサンウルブスによる日本代表強化がカニバラないでできる競技でしたので。ジョセフの手腕に期待してます!

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter