(C)The Asahi Shimbun/Getty Images
VICTORY

メジャー移籍の“大谷ルール”はなぜ生まれた? 見習いたい米スポーツの合理性

日本のみならずアメリカでも大きな注目を集める日本ハム、大谷翔平選手の移籍交渉に関わるポスティングシステムが日本時間の22日、日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)、大リーグ選手会の三者間で合意に達しました。新協定には “大谷ルール”といえそうな特別ルールが盛り込まれることになりました。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 26
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/11/29 08:43

    ポスティングは、スキーム、導入、その後の条件の変遷、すべて、MLBの都合ですからね〜〜

    もっと読む
  • 0
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 2017/11/29 16:32

    彼の名前が冠となるルールが、太平洋を越えた、世界のトップリーグで議論される。アメリカ人は、システム、ルール、いろいろなケースに人の名前を付けるのが好きだから、本当にそうなりそう。大谷選手、こちらでも大きな話題になってます。楽しみだ。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter