(C)Sports Graphic Number
VICTORY

皆川賢太郎が見る日本スキーの現状と課題とは?“稼ぐ”組織への変革(NSBCレポート/皆川賢太郎)

「2020年の先を見据えた、スポーツの未来を考える」をコンセプトに、スポーツをビジネスとして考え、実行に移せる人材を輩出していく学びの場『Number Sports Business College』。今回ゲストに迎えられたのは、現役引退後38歳の若さで全日本スキー連盟(SAJ)の理事に任命された皆川賢太郎氏だ。日本スキーの現状と課題をどのように見ているのだろうか――?(取材・文:新川諒 写真:Sports Graphic Number)

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(2)

  • 23
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2018/06/13 10:24

    マネタイズはどんな業界でも喫緊の課題。民間運営の300か所のスキー場、良質な日本の雪資源をどのように生かしていくのか、この記事ではその点に関して踏み込んだ話には触れられていないけれど、まだ試行錯誤の最中で、具体案は見つかっていないのでしょうか?

    もっと読む
  • 2
    Ginji

    Web広告脚本、アスリート支援 2018/06/07 14:15

    動員産業はかっこよくなくちゃね、2、30年前のスキーのように

    ニセコは既にコンテンツ名になっている。
    ブランド戦略だ

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter