Getty Images
VICTORY

プロ野球は、Jリーグの倍は狙える? 急騰するスポーツの放映権料の行方

スポーツ中継の多様化が進んでいます。去る8月29日、英・パフォームグループが提供するDAZN(ダ・ゾーン)の会員数が1年で100万人を突破したとの報道がありました。ライブコンテンツの切り札として注目を浴びるスポーツ中継の隆盛と放映権高騰はまだまだ続くのでしょうか? OTTと呼ばれる動画配信サービスはどこに向かっているのでしょう? 横浜DeNAベイスターズ前社長の池田純氏が、スポーツ中継をめぐるサービスの変化とその影響について語りました。

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(10)

  • 70
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 2017/09/12 14:12

    プロ野球の場合、メディアグループのコンテンツという縦のつながりもありますから、プロ野球界としてどうするか、だけでは、なかなかことは進まないですね。現状は、ネット放映で、全試合をカバーするには、スポナビライブとDAZN、さらにHuluと契約しなければなりません。多くの方がご存じの通り、スポナビライブ=ソフトバンク、DAZN=ドコモというアライアンスになっていて、つまり、携帯キャリアによる、サービスの差別化の一環でもあり、ことは簡単ではないでしょう。

    もっと読む
  • 33
    長谷川晶一

    ノンフィクションライター 2017/09/09 13:37

    クリケットの放映権料が5年で約2700億円!!!!!

    プロ野球がJリーグの倍を狙えるのかどうかはともかく、記事中にあるように韓国、台湾との連携は今後必須でしょう。

    球団はもちろん、各リーグ、各国メディア間の連携を模索しなければ。

    もっと読む
  • 5
    河田剛

    スタンフォード大学フットボールコーチ 6日前

    確かに!人気やマーケットを総合的に考えると。それぐらいの価値は見込めるのかもしれないですね。でも、それをハンドリングできるビジネスマンが、野球界にはいませんよ、まだ。池田さん、どうですか?

    もっと読む

VICTORY APP IS JUST RELEASED!!

いますぐストアでアプリをダウンロード!!

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter