(C)荒川祐史
VICTORY

川淵三郎氏「集めた知識と経験を元に、物事を定量的に把握することが大切」第17回NSBCレポート

「2020年の先を見据えた、スポーツの未来を考える」をコンセプトに、スポーツをビジネスとして考え、実行に移せる人材を輩出していく学びの場『Number Sports Business College』。第17回となる講義でゲストに迎えられたのは、2016年、プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」を発足に導いた川淵三郎氏だ。サッカー、バスケットボールと競技の枠を超え、強烈なリーダーシップで組織を導く驚異の81歳が、これからのビジネスで求める人材とは。(取材・文=出川啓太 写真=荒川祐史)

この連載について

アプリで続きを読む 続きを読む ウェブで読む

コメント(7)

  • 65
    小林至

    江戸川大学教授 元福岡ソフトバンクホークス取締役 6日前

    BS、PLを、横(業界内外)と縦で比較して、課題あるいは上手く行っている背景を数値で把握するのは重要なことだと思います。

    もっと読む
  • 48
    中野崇

    株式会社JARTA international 代表取締役/スポーツトレーナー 2018/02/12 21:41

    この観点はあらゆる仕事に当てはまりますね。
    モチベーションの維持や上下が問題になってしまっては良い仕事なんてできません。

    もっと読む
  • 36
    森本美行

    fangate(株) 代表取締役/四国アイランドリーグplus運営会社IBLJ(株)会長 2018/02/13 00:27

    頭の柔らかさと良い意味での頑固さ。年齢に関係無く色々学ぶ姿勢とリーダーシップ。Never too late.という自分の好きな言葉はこの人のためにあるような言葉だと思う。

    もっと読む

RANKING 記事ランキング

RECRUIT

RECENT COMMENTS

ログイン

Facebook Twitter